08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
1 week in Hawaii
 
もう2ヶ月前のことになるけど
社員旅行でハワイに行ってきたよ〜ん☆

いろいろあって、なかなかアップできなかったので…


ワイハ〜♪♪

人生初のハワイ!
アメリカ本土には何度か行ったけど
ワイハは初めてだった

時間がとってもゆったりしてる
みんながハワイ好きなのがわかる気がした

宿泊先はシェラトンワイキキ
目の前が海で、とってもキレイで、
一日中部屋にいても絶対に飽きないっていうくらいの景色☆




仕事のこともいろんな悩みも
バカらしくなるくらいのここちよさ

仕事のメンバーで行ってたけど
みんな超リラックスモード

夜はホテルにあるオーシャンビューのオープンスペースでパーティー♪
ライブやハワイアンのファイアーダンスもやってて
お祭りムード全開!!




↑↑
マイタイと外国ならではのカラフルケーキ


パーティー中盤から酔っ払い多数発生… 
先輩が「寿司食べにいこうよ!」って言ってきたので
「そんなもん、なかったぞ?」と思いながらついていったら、
上の一口ケーキのことだった…

寿司じゃねーし!
お酒に呑まれすぎて、ケーキが寿司に見えたみたい…


でもおいしかったし楽しかったからよかった!



次の日は早起きしてダイヤモンドヘッドへ!!
朝からタクシーぶっとばしてもらって朝日昇る前に
到着したんだけど、
観光客でごった返してて、結局山を登る途中にお日様登場…



でもすっごくキレイだった〜!

おっきな太陽
おっきな空

おおきすぎて自分がちっぽけに感じた


こういう感情に浸る時間がないとやっぱりダメだなぁって思った
クリエイティブなことを考えるにも
今はこれまでの記憶を削っているような状態

また新たな感情や感覚を得ないと
すり減ってしまうだけだからね…


刺激をたくさんもらった日々
自然の中でいろんなことを吸収できたから
これからもっと楽しいことを考えよう!



すり減らしていくばかりの毎日は不健康
またこうやって旅行したいな
 
auther:natsukick, works, comments(0), -, - pookmark
送別会ってこんなに寂しいものなのか…
 
異動になると決まってからの最後の1ヶ月くらいは
めちゃくちゃ送別会ラッシュだった。

ホントにありがたいくらいのみなさんからの送り出し


異動になってからはとても複雑な気持ちだった

新天地に行ってチャレンジすることができるという楽しみと不安
今の環境を離れることへの寂しさと孤独感
そして、なんといっても生徒たちとお別れしないといけないという悲しさ!!

今の職業はサービス業であり、教育業も兼ねている

スクールに通っている受講生たちのスケジュール管理や
イベント運営、そしてその子たちを開発・育成していくという業務

時には食事内容や体重管理もするくらい
受講生たちとは密接にコミュニケーションをとっていただけに
これからこの子たち、大丈夫かな…?という親心が芽生えてしまって
異動になることすら伝えるのが苦しかった


でも、プロを目指す子たちなので、意志はしっかりしているし
目標もちゃんと持っている
その点は安心しているけど、やっぱり成長を見守ってあげたい気持ちもある

だから、東京で待ってるからね!と伝えた

みんな、しっかりがんばってね☆
ねーさんはいつも応援してますから!!


講師の皆さんともお別れ
せっかく仲良くなれた人たちともお別れになってしまったけど
これは次へのステップと思ってがんばろう



スタッフと先生との1枚☆
みんな、出来上がっちゃってるやん!!

ステキな仲間たちに会えて感謝。

しんどくなったら、みんなに会いにいこう。
 
auther:natsukick, works, comments(0), -, - pookmark
撤収中
 
今の会社を退職することになって
いろいろと手続きやら準備やらで
なにかとバタバタな毎日です…



離婚は結婚の何十倍もしんどいっていうけど、
退社は入社の何十倍もしんどいね…
気持ち的にね…


でも、いろいろな人に挨拶をして回って
「おつかれさま!」
と声をかけてくれて
「さみしくなるなぁ〜」
と言われると

お世辞でもうれしくて
涙が出そうになって
なんだかとっても名残惜しい時間を過ごした


この5年間で得たつながりや信頼は
無駄じゃなかったんだと
改めて感謝、感動



担当していた番組の最後の収録が終わって
スタッフの皆さんが
こんなものをプレゼントしてくれました☆





カメラの色があんまりよくないけど
ものっすごーくかわいいお花たち!!

ステキすぎて
ビックリしちゃって
胸がいっぱいになった


ありがとうございました☆


こうやって新しいスタートを応援してくれる人たちのためにも
来年は絶対がんばらないとシャレにならないよ

 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
事後報告
 
私事で失礼しますが…


ちょうど1ヶ月前くらいに
「新しいことに挑戦します!」と宣言しました

で、その挑戦がうまく実を結びました





この度、転職することになりました





今の仕事は大好き!
ハードな分、やりがいも達成感もあって
とっても充実した毎日を過ごすことが出来ました

ただ、そんな中にも
少しずつ生まれたほころびや傷があって
5年経った今、それはもう修復できないくらいの
大きさまで成長していました

「そんなもの、仕事の楽しさに比べたら我慢できるでしょ!」

なんて、人に愚痴ったらそう言われるだろうし
自分自身にもそう言って聞かせました



「仕事をなめるな」

とお叱りを受けるような気もする…


ただ、それを我慢して耐えていくよりも
もっと楽しい生き方をしたいと思ったのが素直な気持ち

冗談のように自虐的に発している「アラサー」という言葉も
冷静に真剣にとらえると
「こうしちゃいられない!」と焦りさえ生んでしまい
私の挑戦を後押ししました


そして偶然にも、幸運にも
私を拾ってくださる会社に巡り会うことができ
前に進むことができました


正直、無理だと思ってました…
面接なんて、訳わらかんくらいテンパったし…


そして、ここに拾ってもらえなかったら
実家に帰ろうとも思ってました

親だって高齢になってるし
いつも心配かけてばっかりな娘だったし
近くにいた方が安心するんじゃないかと思ったし

それも人生だって思えるんじゃないかと…


諦めではありません



でも、採用の連絡をもらって
一番最初に母親に電話をしたら
私以上に喜んでくれました

声が笑ってた

何よりそれが一番嬉しかった

その声を聞いて、もっとがんばろうって思った


昔からいつも、何事もひとりで決めて
ひとりで動いて、ひとりで決着をつけるような性格だったから
家族にはいろいろと迷惑をかけていた娘でした

そして、今回も
辞めることも、転職活動をすることも、採用されたことも
全て事後報告…


きっとそろそろ、母親の心臓に悪い…
もう少し頻繁に連絡するようにします



この選択がよかったのか悪かったのか
正直わかりません…
この仕事もあと少しで終わりだと思うと
ちょっと寂しくなります…

でも、何もせずにストレスまみれになるよりも
一歩踏み出せたことは
私の中ではとっても大きい出来事



来年からまた新しい人生のスタート

全然想像つかなくってフワフワしてるけど
いい1年になるように、これからの人生につながるように
がんばります☆

 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
冬はイヤだわぁ…
 
先日、3ヶ月ぶりくらいに会ったお仕事関係の女性に

「あらぁ、貴女には秋と冬が似合うわねぇ」
と言われた


どういうことだ!?


私、夏生まれなんですけど…



そう言われて、
あまりにピンと来ない顔をしていたため、
その人が気を遣って追加コメントを…


「別に悪い意味じゃないのよ。
 ちょっと前までは、夏が似合う明るい子だと思ってたけど
 最近はなんだか大人っぽくなっちゃって。
 落ち着いた雰囲気が秋と冬に似合うわと思ったのよ。」


と。
ステキやないの〜!!
こう言われると、めちゃくちゃうれしい☆



寒くてキライだと思っていたこの季節が
少し好きになった

 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
駄菓子のつづき☆
 
昨日の駄菓子やさんで買ったコレ


 



クッピーラムネちゃん!

パッケージがかわいすぎて
食べることをためらって、ただ見つめております


このラムネちゃん、
1962年から販売されている老舗のお菓子なのです☆

すっごいね!


こうやって、いろんな人が懐かしんで
その世代の人が親になって子供に食べさせて…
っていうステキな世代交代がある


これからも大切にしたい日本の財産ですなぁ



 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
となりのおっちゃん
 
仕事の前に
近くのカフェでお茶するのが日課

エンジンかけないと
カラダが動いてくれません…


今日はとなりに座った2人組のおじさまに
とても興味をひかれた

察するに、取引先との商談

営業の人は若くって…ていっても40過ぎくらい
もう一方の人はそれよりけっこう年上
きっと会社でも地位の高い方だと思う


で、若い方が
「さっそく…」
みたいに話を進めるんだけど

「今日は道が混んでたねぇ」

と年輩さんが制してしまい
それからずっと「道」のおはなし


「イナロクの朝はすごいよねぇ」
「ヨドバシの前で信号と渋滞で30分も待ったんだ」

などなど、ひたすら「道」で盛り上がる


若い方もちゃんと
「ですよねぇ!
 前の車がトロかったりしたら、おしまいですよね」

みたいにちゃんと合わせながらも

「それでですね…」

と話を戻そうとすると

「キミの家からここまでだと、一番いい道はどこかね?」




また「道」に引き戻される…


私、30分くらいいたけど
ずーっと「道」の話でした…


本題に入るのを見届けられずに出てきた

待ってたわけじゃないんだけど
「若いのがんばれー」って応援してたから
「道」話が終わるのを期待してたんだけどさ




うまくいったのかなぁ、あの商談

営業って、つくづく大変…
 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
人生の転機
 
生きてるなかで
いろんなことが起こって
それを解決したり、うやむやにしたり…

ラクなことばかりじゃないけど
やっぱり笑顔は絶やさずに過ごしたい



おもいきって
挑戦してみようと思うことができました…

まだ結果もどうなるかはわからないけど
とりあえず、
人生設計のなかで大きな転機になることは確実


自分の力を試してみます☆




そんな中、昨日ともだちから一通のメール

「やっと私も”人の親”になります…」と

来年の春には新たなベイビーがこの世に誕生する


神秘だね
おめでとう!




しあわせのカタチは人それぞれ

 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
ものわすれ
 
これ、kickのデスクです↓↓




いたるところにポストイット!

言われたこととか
やらなきゃいけないことを
すぐにポストイットにメモしてたら

言われることや
やらなきゃいけないことが多すぎて
こんなんなってまうんよ…


これでも今日は少ない方なんだけどね!


ちなみに、マウスを置いている白い紙の束たちも
メモるためのもの


どんだけメモるねん!!


博士かよ!!

注:「博士の愛した数式」の博士。記憶が80分しかもたないので
   メモしたことを体中に貼って生活してるのです…


デスクをすっきりさせられたらいいのに…
これじゃあ、プチ片付けられないオンナです…
 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
仕事の合間に遊んでみた20
 
最近はやたらと遊びすぎなkickですが、
遊ばずにはいられない!!


で、うそこメーカーなしでは生きられない!


なので、またまた今日もお世話になりました☆

I♡NY的なね、そんなTシャツを
kickでも作ってみようとなったわけです

で、こんなんできました〜




アイラブT 



ナイスカミングアウト!
会社の人には見られたくないねっ!!


ただし、kick本人は仮病がなかなかできない…
ウソをつくのが下手すぎるので
基本、ウソをついたらバレるだろうって思いながら
毎日を過ごしてます…

仮病なんてのはある意味あこがれです☆



 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/9PAGES >>
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.