07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
事後報告
 
<< 冬はイヤだわぁ… | main | つぶやいてみる >>
私事で失礼しますが…


ちょうど1ヶ月前くらいに
「新しいことに挑戦します!」と宣言しました

で、その挑戦がうまく実を結びました





この度、転職することになりました





今の仕事は大好き!
ハードな分、やりがいも達成感もあって
とっても充実した毎日を過ごすことが出来ました

ただ、そんな中にも
少しずつ生まれたほころびや傷があって
5年経った今、それはもう修復できないくらいの
大きさまで成長していました

「そんなもの、仕事の楽しさに比べたら我慢できるでしょ!」

なんて、人に愚痴ったらそう言われるだろうし
自分自身にもそう言って聞かせました



「仕事をなめるな」

とお叱りを受けるような気もする…


ただ、それを我慢して耐えていくよりも
もっと楽しい生き方をしたいと思ったのが素直な気持ち

冗談のように自虐的に発している「アラサー」という言葉も
冷静に真剣にとらえると
「こうしちゃいられない!」と焦りさえ生んでしまい
私の挑戦を後押ししました


そして偶然にも、幸運にも
私を拾ってくださる会社に巡り会うことができ
前に進むことができました


正直、無理だと思ってました…
面接なんて、訳わらかんくらいテンパったし…


そして、ここに拾ってもらえなかったら
実家に帰ろうとも思ってました

親だって高齢になってるし
いつも心配かけてばっかりな娘だったし
近くにいた方が安心するんじゃないかと思ったし

それも人生だって思えるんじゃないかと…


諦めではありません



でも、採用の連絡をもらって
一番最初に母親に電話をしたら
私以上に喜んでくれました

声が笑ってた

何よりそれが一番嬉しかった

その声を聞いて、もっとがんばろうって思った


昔からいつも、何事もひとりで決めて
ひとりで動いて、ひとりで決着をつけるような性格だったから
家族にはいろいろと迷惑をかけていた娘でした

そして、今回も
辞めることも、転職活動をすることも、採用されたことも
全て事後報告…


きっとそろそろ、母親の心臓に悪い…
もう少し頻繁に連絡するようにします



この選択がよかったのか悪かったのか
正直わかりません…
この仕事もあと少しで終わりだと思うと
ちょっと寂しくなります…

でも、何もせずにストレスまみれになるよりも
一歩踏み出せたことは
私の中ではとっても大きい出来事



来年からまた新しい人生のスタート

全然想像つかなくってフワフワしてるけど
いい1年になるように、これからの人生につながるように
がんばります☆

 
auther:natsukick, works, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.