10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
GW行動その5
 
<< GW行動その4 | main | ずっと愛するということ >>
久々の地元、長崎へ☆

空港着いたらいきなりの雨だったけど
うん、この空気!!
この人たちとこの時間の流れ!!
ゆったりしててすっごく落ち着くわぁ…


帰る場所があるということをとても幸せに感じる
だからがんばれるし、安心できるのだ

長崎空港は大村市にあって
私の家は佐世保市にあるので
だいだい車で90分くらいかかるんだけど、
実家に着くまでの道すがら
最近のニュースをたくさん聞いた

○○ちゃんに赤ちゃん生まれたよ
○○さんとこのお孫さんは今年小学生になって
そのお姉さんはもう少しで高校生になるよ
○○さんからお米をいただいたよ

コミュニティーが限られている分
周りとのつながりが密なので
親戚じゃない人たちの話題もたくさん出てくる



昔はそれが嫌で
早く遠くに行きたいと思っていた

他人の生活に干渉してくる人たちを疎ましく思っていた



きっと若かったんだろうなぁ

今では、そんなご近所つながりの全くない都会で暮らしているからか
ママンが楽しそうに話す話題を聞きながら
少し寂しくなったりもした

私の同級生とも、遠く離れて暮らす私より
ママンの方が仲良かったりもするからな☆

私の同級生の子供が
今年小学校へ入学したので、
そのお祝いに靴と傘をプレゼントしたらしい


もう小学生なのか…
早いなぁ…
そんな、友達の子供の年齢さえうまく覚えられていない自分より
うちのママンの方がすごい

もっと周りを見ないとだ、私


実家に帰ってくるたびに
私はひとりで生きてるんじゃないんだ、って実感する

離れていると気づかない、
気づいていても意地を張ってしまうようなところ

でも、家族がいてこそ、周りがいてこその自分なのだ


そのことを再確認するために帰省しているような気もする

帰る場所があることに感謝
家族に感謝☆


鶴瓶がNHK「家族に乾杯」のロケでうちの地元にやってきたら
気に入ってもらえる自信アリアリだよ!

私はそんな田舎で生まれ育ちました♪
 
auther:natsukick, days, comments(0), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.